COLUMNコラム

跡がつかない工夫!跡がつきにくいボトムス用ハンガーをご提供!スカート・ズボンをハンガーに掛けるメリット・種類

ズボンやスカートといったボトムス類をハンガーに掛ける際、跡がつかないかと気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、ボトムスをハンガーに掛けることは多くのメリットがあります。こちらでは、ボトムスをハンガーに掛けるメリットやボトムス用ハンガーの種類について解説します。

ズボン・スカートをハンガーに掛けるメリットとは?

MERITと書かれたダイスズボンやスカートといったボトムスを畳んで収納するのではなく、ハンガーに掛けて収納すると以下のようなメリットがあります。

ボトムスがシワになりにくい

畳んで保管すると、どうしても畳んだときの跡が残ってしまいます。また、長時間着用したボトムスや洗濯直後のボトムスはシワがついています。ハンガーを使うと重みで自然と下に伸ばされ、跡がつかないのです。一日着用したボトムスや洗濯後のボトムスであっても、ハンガーを使えばキレイになります。

かさばらずスリムに収納できる

スカートやズボンを畳んで収納する場合、それなりのサイズがあるタンスやクローゼットが必要となります。また、裾の長さや生地の厚みによってはかさばるため、スペースが必要です。ハンガーであれば、狭いスペースでも収納することができます。空いた隙間を有効活用でき、かさばらないのでストレスがたまりません。

ボトムス用ハンガーの種類とは?ハンガーの跡がつかないものを選ぼう

オレンジ色のハンガーにつるされたデニムのパンツスカートやズボンなどのボトムスを掛けるハンガーには種類があります。

クリップで留めるタイプ

クリップでボトムスを留めるタイプのハンガーです。トップスとは違い肩部分に掛けることができないため、クリップで留めて吊るす形となります。ボトムスを折り畳むことなく収納できるため、折った跡がつかないです。ただし、素材によってはクリップの跡が残る可能性もあるため、ボトムスとクリップの素材の相性をチェックする必要があります。

バーにひっかけるタイプ

ハンガーについたバーにひっかけるタイプです。ボトムスを半分に折り、バーにひっかけて保管します。使いやすく快適なハンガーですが折る必要があるため、型崩れしにくく跡がつきにくい素材のボトムスに適しています。

ズボンやスカートなどのボトムスをハンガーに掛けるなら、跡がつかないように注意して収納しましょう。ボトムスを掛けるハンガーをお探しの際は、チャナカンパニーをご利用ください。

ボトムス用ハンガーを購入するならチャナカンパニーへ!

ボトムスをハンガーに掛けて収納すると、畳んで収納したときと比べて跡がつかないだけでなく、スペースも少なくて済みます。適したハンガーを使えば、ボトムスを快適に収納できるのでおすすめです。

チャナカンパニーでは、跡がつかない工夫を施したハンガーや滑りにくい素材のハンガー、スリムで収納しやすいハンガーなど、様々なハンガーを取り扱っております。デザインの幅も広いため、機能性と見た目の両立も可能です。

ハンガーに関するお役立ち情報

ニットを「肩ボコ」から守るならチャナカンパニーのニット用のハンガーを!

ニット用のハンガーをお探しなら、チャナカンパニーまでお問い合わせください。オリジナル性やデザイン性に優れたハンガー製品を豊富にご用意しております。伸びない・滑らないという特徴があり、商品の型崩れを防げます。ニット用のハンガーはほぼ半円のデザインで「肩ボコ」の悩みを解消しつつ、吊るして収納・陳列できます。他にも、木のような見た目・触感の樹脂製ハンガー「バルミーハンガー」、かわいいキッズ用ハンガーなどをご案内しておりますので、ぜひご活用ください。

ニット用のハンガー(肩をいためないまろやかハンガー)をお求めならチャナカンパニー

会社名
株式会社 チャナカンパニー
Chana Company Co., Ltd.
代表取締役社長
田島尚也
設立
2005年(平成17年)1月5日
本社事務所・営業ショールーム住所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷3丁目3−1 TH1 1F ショールーム / 5F 事務所
本社事務所・営業ショールームTEL
03-5775-4720
本社事務所・営業ショールームFAX
03-5775-4725
Balmy Cafe&Bar住所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷3丁目3−1 TH1 1F ショールーム内
Balmy Cafe&BarTEL
03-5413-6737
URL
https://chana-company.com/
© 2021 Chana Company co., ltd.