WORKS|チャナカンパニー|オリジナルハンガー 店舗実績 CIROI ルミネエスト店

WORKS

店舗実績

STORE

CIROI LUMINE EST店 様
ブランド名にも表れていらっしゃるように、「白」がコンセプトの「CIROI」さま。オリジナルのハンガーを作るにあたってどのようなポイントにこだわって制作したのかを、お伺いしてみました。
image

お話を伺った人
CIROI広報 松山さん
Q 店内空間デザインのコンセプトを教えてください。
「シンプルをベースに、リッチなこだわりを品質、デティールで魅せ、力強く生き抜く女性のシティスタイル。」というCIROIのブランドコンセプトのもと、白を基調に、爽やかでヘルシーな空間を演出しています。
ブランドのコンセプトの白で統一された店内。ヘルシーで力強い女性のイメージが反映されている。
Q ハンガーの仕様でこだわった点を教えてください。
シャツをリスペクトしているCIROIですので、シャツが一番素敵に見えるハンガーの仕様にこだわりました。
ハンガーの肩幅の長さ、湾曲具合、襟から見えるハンガーの面積など、CIROIのこだわりのシャツにマッチするようチャナカンパニーさんには細かい点まで色々お願いしました。
シャツを美しくみせるためのこだわりのディテールが反映されたハンガー
Q コンセプトとハンガーがうまくマッチしているところはどこですか?
ハンガーは、マットな塗装や白地に白色のロゴなど、主張しすぎないシンプル見栄えですが、CIROIのコンセプトと同様、デティールには細部までこだわりがつまっています。
白地に白色のシンプルで繊細なロゴ。ディテールにこだわるブランドイメージをさらに引き立てている。
CHANA COMPANY 担当者より

「CIROI」さまの「白」に対するこだわりを、まず一番に考えました。一見した時の色彩的な「白」もそうですが、本体やフックの形状から細かいパーツまで、イメージとしての「白」も、ハンガーの中に実現できるよう、ご提案をさせて頂きました。
例えば、インティメート(下着)用のハンガーは「とにかく、すっきりと華奢に」というご要望を頂きましたので、全体的に薄く、肩幅は出来る限り狭めました。また、顔の形を小さくする際に、トップスハンガーに対して同じ比率で縮小することで、全体の統一感を出しました。こういった細部にまで、「CIROI」さまのこだわりをカタチにさせて頂きました。
 また、白は製品とした際に、キープするのが困難な色です。特に人の出入りが激しいアパレル店舗さまにおいては、経年劣化による剥げなどで、せっかくの白が台無しになってしまうことが多々あるかと思います。「CIROI」さまにおきましては、白を持続させて頂くためのオプションツールもご提案いたしました。例えば、ボトムス用のクリップは、スライドバーとの接触面の間に特殊なパーツをかませることで、金属同士の擦れを防ぐことで、メッキ色の剥げを軽減させています。また、ハンガーフックとの擦れにより、せっかくの白い什器を傷つけないよう、フック専用の傷防止パーツも取付けさせて頂きました。
チャナカンパニーは、ブランドさまがずっと、そのコンセプトに合った空間を維持して頂けるようなご提案も、大切に考えています。
imageCIROI LUMINE EST(シロイ ルミネエスト) 店様

http://www.ciroi.jp/
facebook / twitter / instagram
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエストB1
TEL : 03-6457-7874