ディスプレイ什器を選ぶポイントは?レンタルと購入どちらが良い?

お店の印象を変える!ディスプレイ什器の選び方・レンタルと購入どちらが良い?

ディスプレイ什器は、商品を引き立てる役割を果たします。店内のレイアウトや雰囲気にも関わるため、選び方一つで店舗の印象は大きく変わります。店舗什器やノベルティの製作なら、チャナカンパニーにお任せください。

ディスプレイ什器選びのポイント

ディスプレイ什器を活用した店舗

ディスプレイ什器は商品を引き立てる役割を果たすだけでなく、店内のレイアウトや雰囲気にも大きく関わる要素です。

特に大きなサイズ感のある什器は、他店舗との差別化や店内の雰囲気をガラリと変える要素となります。したがって、ディスプレイ什器の選び方一つで店舗の印象が大きく変わるのです。

ディスプレイ什器選びでは、以下のポイントを考慮すると良いでしょう。

お店の雰囲気にマッチするデザイン

ディスプレイ什器を選ぶ際の一つ目のポイントは、「お店の雰囲気にマッチするデザイン」です。店舗のコンセプトやブランドイメージに合った什器を選ぶことで、統一感のある店舗作りが可能です。

例えば、シンプルでモダンな店舗デザインには、スチールやガラス素材などのシンプルな形状の什器がマッチします。一方、アンティークやレトロな雰囲気の店舗では、木材などを使った温かみのあるデザインの什器が適しています。

また、店舗の色調と什器の色も合わせると、より統一感が出て店舗全体の印象を高められます。自分の店舗に合う什器のデザインを見つけることで、お客様にとっても快適なショッピング空間を提供することができます。

商品を引き立てる形状と色

ディスプレイ什器を選ぶ際の重要な要素として、形状と色があります。これらは商品を引き立てるだけでなく、お店全体の印象にも大きく影響します。

形状については、商品の特性によって選ぶことが重要です。例えば、衣類ならハンガーラックやマネキン、小物なら棚やカゴが適しています。また、什器の高さも考慮する必要があります。視線の高さに置くと商品が見やすくなります。

色については、商品の色と調和するものを選びましょう。明るい色は商品を鮮やかに見せ、ダークカラーは落ち着いた雰囲気を提供します。ただし、過度なカラーリングは商品を覆い隠し、その魅力を損なう可能性もあります。

これらのポイントを押さえて、商品をより引き立てるディスプレイ什器を選ぶことが重要です。

使用するスペースとサイズ

ディスプレイ什器を選ぶ際には、使用するスペースとサイズを考慮することが重要です。店舗の設置スペースが大きければ、大型の什器や多くの商品を展示できる什器を選ぶことができます。しかし、スペースが限られている場合には、そのスペースを最大限に活用できるような什器選びが求められます。例えば、壁面を利用したシステム什器や、複数の商品を一度に展示できる単体什器などが考えられます。

また、什器のサイズ選びも重要です。商品の大きさや種類によって、適した什器のサイズが変わります。商品と調和するように適切なサイズの什器を選びましょう。

ディスプレイ什器はレンタル・購入どちらが良い?

ディスプレイ什器の入手方法には、レンタルと購入の2つの選択肢があります。

レンタルは初期投資を抑えられ、季節ごとやトレンドに応じた変更が容易である点がメリットです。ただし、レンタルできるのは中古品が一般的で、長期のレンタルはコストが割高になる場合もあります。

一方で、長期的な使用を見込む場合や、自店舗の特色を活かしたい場合は購入がおすすめです。初期費用はかかりますが、デザインや機能性にこだわって選択することができます。店舗のイメージにマッチした什器を選び、お客様に与える印象を向上させることも可能です。

店舗の雰囲気に合った什器が市販品では見つからない場合、オーダーメイド什器も選択肢の一つです。オーダーメイドは費用がかかりますが、自由なデザインで製作でき、店舗のコンセプトに合わせて商品を魅力的に見せることができます。

特にブランド店舗やオリジナル商材にこだわる場合に適しており、スペースに合わせて設計できる柔軟性も魅力的です。

チャナカンパニーでは、ディスプレイ什器やノベルティ製品の製作を行っております。オーダーメイドをお考えの場合は、お気軽にご相談ください。

オリジナルディスプレイ什器の製作はチャナカンパニーへ

ディスプレイ什器に陳列した商品

ディスプレイ什器は、一見すると単なる商品展示台や棚という役割に見えますが、その重要性は計り知れません。なぜなら、ディスプレイ什器選びは店舗の雰囲気作りに大きく関わるからです。什器のデザインや形状、色彩は置かれる商品を引き立て、商品の魅力を伝えるために重要な役割を果たします。

また、使用するスペースと什器のサイズによって店内のレイアウトを作り出し、お客様の動線を左右します。このように、ディスプレイ什器は店舗運営において必要不可欠なツールといえます。

店舗を彩る最適なディスプレイをお探しなら、チャナカンパニーをご利用ください。オーダーメイドのディスプレイ什器やハンガー、マネキン、ノベルティ製品の製作が可能です。製作のご依頼や商品に関するご質問は、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。

ディスプレイ什器やノベルティ製品の製作依頼はチャナカンパニーへ

会社名 株式会社 チャナ カンパニー Chana Company Co., Ltd
代表者 代表取締役社長 田島尚也
設立 2005年(平成17年)1月5日
資本金 1,000万円
住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷3丁目3−1 TH1 5F
TEL 03-5775-4720
FAX 03-5775-4725
取引銀行 三井住友銀行 麻布支店
りそな銀行 赤坂支店
商工組合中央金庫 上野支店
事業内容 店舗備品・什器の企画・製造・販売
ノベルティの企画・製造・販売
リユース・リサイクルシステムの開発・運用
小売向け商品の企画・製造・販売
飲食店運営
決算期 12月
URL https://chana-company.com/
お問い合わせ お問い合わせ

CONTACTお問い合わせ

商品に関するご質問はお電話またはお問い合わせフォームからお願いします。
些細なことでもかまいませんので、お気軽にお問い合せください。

03-5775-4720

お問い合わせフォーム

よくあるご質問

お問い合わせはこちらから
ONLINE SHOP